BECKS - 美髪と良い髪質のつくり方、髪の科学

美髪をつくるためには記事一覧

BECKS的良い髪質とは

急ですが、良い髪質とはなんなのでしょうか??難しいですよね?お客様、各美容室、メーカーさんによって求める物が違うので、正解はないのかもしれません…。手触りが良ければいい。見た目が良ければいい。色々な意見があると思います。だが、あえてBECKS的良い髪質を言いましょう。それは「水分量」が保てている髪質...

≫続きを読む

美髪の作り方 part1

今回は、美髪を目指す方の為にどうすればいいのか?BECKSではどんな事をしているのか?を二年前に初ご来店のお客様でなるべく分かりやすく解説していきたいと思います。(ご了承頂きました。顔はNGで)まずは髪質チェック(2年前の状態)カウンセリング。過去の履歴を思い出せる範囲で答えて頂きます。この長さだと...

≫続きを読む

美髪の作り方 part2

美髪の作り方 part1の続きです。どうすれば美髪をつくれるのでしょうか?「傷みを最小限に抑える!!」これに尽きます。そんな事か!!普通やん!!と聞こえてきましたよ!その通りです。だけどその普通が難しいのです。BECKSではオープン以来、いかに髪に負担をかけずカラーやパーマをするかを考えてきました。...

≫続きを読む

美髪の作り方 part3

美髪の作り方 part1美髪の作り方 part2の続きです。お客様に家で何をして頂いたか??家で実践する、良い髪質作りの4つのポイント完璧にドライヤーで乾かす髪の毛が少しでも濡れていると、どうしてもキューティクルが剥がれやすい状態になります。スソの方が傷みやすいのは摩擦により、キューティクルが剥がれ...

≫続きを読む

髪のダメージ

髪の毛はなぜ傷むのでしょうか?色々な要因があるのですが、大きく分けると以下のようになります。生理的に起きる傷み。ホルモンバランス、ストレス、偏食、ダイエットによる栄養不足物理的な傷み。ブラッシング、タオルドライ、ドライヤー 、ブロー、 コテ、 アイロンなど薬品による傷み。カラー、パーマネント、ストレ...

≫続きを読む

髪の自己修復

髪の毛はお肌と違い自己修復をすることはありません。何年か前に髪の毛にはミトコンドリア(生きた細胞)があり、自己修復するという報告がありましたが、全然傷むスピードに追いつきません!しかし、頭皮の状態を改善しツヤツヤなキレイな髪にしていく事は可能です。(傷ませないのが理想ですが)髪の毛の質は年齢と共に弱...

≫続きを読む

ブラッシングは必要か?

今回はブラッシングについて。これも良く質問される事の一つです。僕の考えですが、結論からいいますと「いらない」です。ブラッシングの目的として言われている事に、1.髪についたホコリや汚れを落とす2.抜け毛やほつれを取る3.皮脂を毛髪に広げる4.頭皮の血行を良くするなどが挙げられます。なんか違和感ないです...

≫続きを読む

シャンプーについて part1

シャンプーについて書きたいと思います。(あくまで僕個人の見解ですが)まず初めに知って欲しい事は、洗浄するという事は傷むということであります。簡単に説明すると服を洗濯すると少なからず、繊維は弱くなりますよね?洗剤と摩擦で傷みますが、髪の毛も同じです。それを柔軟剤で柔らかくして仕上げます。髪の毛で言うと...

≫続きを読む

シャンプーについて part2

前ページ(シャンプーについて part1)の続きです。シャンプーは確かに害なのですが、使わないと汚れを落としきれていません。汚れが溜まり過ぎると皮脂が酸化し、過酸化脂質という化合物ができ炎症やかゆみを引き起こしたりします。皮脂が多い人や、整髪料を付ける人はシャンプー無しはやめておいた方がいいですね。...

≫続きを読む

シャンプーについて part3

シャンプーについて part2の続きです。シャンプーについて前ページで見てもらうとわかりますが、水の次に多いのが界面活性剤という洗浄成分です。最近は有効成分をメインに打ち出して、ちょこちょこと下の方に成分表示をするメーカーもありますが、心理的なもので、極少量でもなぜか有効成分と書かれると効果がありそ...

≫続きを読む

チリチリ毛

チリチリ毛とはアイロン?コテの熱や薬剤によりできるジリっとした毛で、業界用語?でビビリ毛と言われる状態の事です。美容師をやっていると、一度は経験している人が多いと思います。薬剤のチョイス、アイロンや温度のコントロール、放置時間の一分、二分でなってしまう事もあるのです。そこでお客様に髪を頂いて実験です...

≫続きを読む

カラーの色ムラ

髪の毛が硬くなり、しなやかさが無くなったり、カラーの色がムラになったりの原因の一つに、水道水に含まれているカルシウムや金属が傷んだ髪の毛に付着し硬くなったり、ムラにしたりしているという事があります。特殊な液体を使い水道水を調べるとやはり含まれております。難儀です。後はホームカラーや家で何か薬剤をつか...

≫続きを読む

トリートメントとは? part1

みなさんはトリートメントについて考えた事はありますでしょうか??辞典では手当、治療、傷んだ髪の手入れ、などと書かれています。たぶんほとんどのお客様の感覚としては、カラーやパーマする?傷む?トリートメントしてサラサラ?取れる?傷んでる?カラーやパーマする?傷む?切るの繰り返しになっているのが現状ではな...

≫続きを読む

トリートメントとは? part2

前ページ(トリートメントとは? part1)では傷みを最小限に抑えて、役目の終わったいらない物を取り除く事が大切と書きました。正確にはアルカリ剤はとりあえず抑えるって言った方がいいでしょうか。後はカラーやパーマをした時は、アルカリ剤が完全に抜けるまで、家でもそれに対応したシャンプーやトリートメントで...

≫続きを読む

トリートメントとは? part3

トリートメントって?ラストです。今までの記事はこちら。トリートメントとは? part1トリートメントとは? part2三つ目は色々試した結果行きついたやり方なのでトリートメントってひとくくりにするのは嫌なのですが。笑髪質改善トリートメント@とAではカラーやパーマをする時にダメージを極限に抑えて施術す...

≫続きを読む

NOシャンプー実験

突然ですが、そもそもシャンプーは必要なのでしょうか??現在当たり前の様に毎日する事の一つとして行っています。多い方で朝晩する方も少なくありません。では昔はどうだったのでしょう。日本で使い出したとされるのが(洗剤)、戦国時代末期にポルトガル船より、石ケンが入ってきたとされていますので、その辺りからです...

≫続きを読む

NOシャンプー実験の結果

さて、前ページ(NOシャンプー実験)の続きです。「人はシャンプーしないとどうなるか?」壮大な実験が始まりました。ルール毎日お湯でしっかりすすぐのみ。整髪料はつけない。トリートメントもなし。以上!!1〜2ヶ月目うんうん。順調に油ギッシュに。3〜4ヶ月目そうそう。まだまだ絶好調に油ギッシュに!変化とした...

≫続きを読む

マヨネーズは髪にいいの??

マヨネーズはトリートメントとなるのか?という記事をちらっとみかけたので、早速実験です。実際試した方もちらほらいてるみたいですので、検索してみて下さい!!準備物は、マヨネーズ、ハケ、カップ、以上。早速、自分で試してみました。モデル→自分(超健康毛)、癖毛なのでパサつきあり。乾燥していてゴワゴワしていま...

≫続きを読む

ワカメで髪が増える?

さて、今回のお題はお客様によく聞かれる伝説。「ワカメ食べたら髪の毛が太くなる」「海藻類は髪の毛にいい」という伝説。結論は「何でも好き嫌いなく食べましょう」近年は納豆とかトマトがいいとか流行りで食べたり食べなかったりしますが、一番は良いのは何でも食べることです。海藻類のミネラルやヨードは髪の毛を作る過...

≫続きを読む

白髪についての伝説

白髪を抜くとどうなる?「白髪を抜くと白髪が増える説」これもよく聞かれるのですが、抜いたからと言って白髪は増えません!!ただ、無理に抜く事で毛根の形が変わり癖毛になったり、最悪生えにくくなってしまいます。白髪はメラニン色素が作られなくなる現象の一つで、まだ解明はされておりません。17型コラーゲンが体で...

≫続きを読む

     このエントリーをはてなブックマークに追加



BECKSでは、何歳になっても美髪を保つための研究を怠らず

5年後10年後を見据えての提案をしていきます。

美容室でトリートメントはしているけど、一向にキレイにならない

家で言われた通りやっているけれどまとまりが悪いなど

やり方を間違えている可能性があります

是非ともご相談下さいませ!


↓美容室BECKSへはこちら↓

住吉区我孫子の美容室

http://becks-room.com/


ブログもあります!

BECKSブログ 〜住吉区我孫子の美容室〜




HOME プロフィール お問い合わせ